大人にきびの成長 -大人にきびを徹底解明-



大人にきびの成長


多くの場合、にきびのスタートラインは毛穴の汚れです。
汚れや皮脂が乾燥して固まると角質となり、その確執が毛穴の中
を塞いでしまいます。すると新たに出来る汚れや皮脂は排出出来
なくなってしまい、毛穴の中に完全に詰まった状態になってしま
うのです。この状態を「コメド」と呼びます。

コメドにはオープンコメドとクローズコメドの2種類があり、
オープンコメドは黒い斑点のような症状で見た目にもすぐ判るの
ですが、クローズコメドは外からは中々確認出来ません。
触るとようやく硬くなっているので気が付く状態です。オープン
コメドは「黒にきび」となり、すぐに正体を現しますが、
クローズコメドは、さらに悪化して行きます。

悪化したコメドの中にアクネ菌というニキビ菌が増殖し、炎症を
起こして赤くなります。これが一般的によく見られる「赤にきび」
です。赤にきびが出来ると、炎症を抑えようとして白血球の一部が
活動し始め、アクネ菌と戦います。すると膿が出来る訳です。
この状態のにきびを「炎症性にきび」と呼びます。
白血球とアクネ菌との戦いが激しくなると、毛穴の表面が傷つけられ、
痛みを感じるようになります。表面が硬く熱を持ったこのにきびが
最も重症の「硬結にきび」です。


当サイト人気コンテンツ


   ★ どんな特徴があるの?
   ★ 原因はどこにある?
   ★ 厄介な顔のにきび
   ★ 背中にきび