原因はどこにある? -大人にきびを徹底解明-



原因はどこにある?


大人にきびは思春期のにきびとは違い、体の内面から要因が出る場合
も多いと言われています。例えば、ストレスや疲労、食生活や日常生活
の乱れなどです。さらに、喫煙や運動不足による血行不良、代謝の低下、
便通やホルモンバランスの乱れなどもその原因となります。

大人にきびは過剰な皮脂分泌だけでなく、肌のターンオーバーが弱く
なっている事が大きく影響しているため、それを妨げるストレスや疲労、
運動不足などによる体の抵抗力の低下や心の乱れなどが引き金になって
しまう事が多いのです。そこで、角質層の健常化が重要になるのですが、
肌質や体質とともに、生活環境を見直す事も大切なケアの1つになって
きます。

一方、大人にきびの主な外的要因としては、肌のバリア機能を低下させる
空気の乾燥や紫外線、分泌した皮脂の排出を妨げる毛穴の汚れ、様々な
物質からの雑菌や刺激による炎症などがあります。塩素や化学物質を含む
水道水や、鉱物油、あるいは防腐剤などの刺激を持つ成分を含んだ化粧品
などから刺激を受け、発症する事もあれば、手や髪の毛などからの雑菌に
よって発症する場合もあるのです。


当サイト人気コンテンツ


   ★ どんな特徴があるの?
   ★ 原因はどこにある?
   ★ 厄介な顔のにきび
   ★ 背中にきび