どんな特徴があるの? -大人にきびを徹底解明-



どんな特徴があるの?


通常大人にきびは二十歳を過ぎた頃から出始めますが、最近は
十代でも大人にきびやイチゴ鼻など、毛穴の黒ずみによるお肌
のトラブルに悩まされている人は少なくないと言います。

大人にきびの特徴としては、額から鼻にかけてのTゾーンだけ
でなく、頬や顎のラインなどのUゾーンにも出来る事です。
加えて、背中に出来る背中ニキビは大人にきびの代表格と言われ
ています。生理前のホルモンバランスが崩れやすい時期や仕事が
忙しい時、精神的ストレスを抱えている時などに多く発症し、
ある日突然出来て中々治らないのが大人にきびです。
肌の状態としては、皮脂の分泌が活発になる事によって出来る
思春期のにきびとは違い、 角質層が乾燥して硬くなるという
のが多いパターンです。

又、ただのにきびだと思っていても、アレルギーによる発疹や
婦人病による吹き出物である場合も少なくないので、大人にきび
を発見したら、出来るだけ皮膚科で一度は診断してもらった方が
いいでしょう。そして、即治療する事が何より大切です。
ただし、大人にきびはその原因を確立しなければ、的確なケアは
出来ません。そういう面でもやはり最初に専門医の診察を受ける
事がベストなのです。


当サイト人気コンテンツ


   ★ どんな特徴があるの?
   ★ 原因はどこにある?
   ★ 厄介な顔のにきび
   ★ 背中にきび